アパート管理、マンション管理変更の日本AMサービス

賃貸管理,アパート管理,マンション管理会社変更で賃貸経営を改善

稼働率を高めるには

稼働率を高めるには

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

先日、48戸あるマンションが満室になりました。
これだけの戸数があると満室にするには非常に難しいです。

管理を変更して頂いた際には4部屋の空室と2部屋客付けができない
お部屋がありました。

そこから約1年6ヵ月経過してしまいましたが、めでたく満室です。
特にこの時期に満室にできたことは非常に大きな事だと思います。

今回はブログをお読みいただいている皆様に

どうして満室になったのか・・・・?

日本AMサービスで行った事についてお話をさせて頂きます。

満室のための対策

①競合物件の募集条件を分析して適正な募集条件で募集をする

②設備を最低限の物にする
 インターフォン⇒モニター付インターフォン
 カーペット⇒クッションフロアー
 クローゼットなし⇒簡易クローゼット設置
 電熱器⇒IHコンロへ
 
③入居者にインセンティブを与える
 学生さんの場合、契約スタート日を長めに待ってあげる。
 フリーレントをキャンペーンでつける
 洗濯機、電子レンジ等のプレゼント

④案内の際に良い印象を持ってもらうようにする
 案内するお部屋を清潔に保つ
 共用部を清潔に保つ
 共用部の電灯が消えていない様にする

⑤多くの業者さんに広告をする

これを費用をできる限りかけずに
効果的に行う事が管理会社の役目ですね。

こうして客付業者さんにも印象的な物件は
お客さんにも紹介がしやすくなり、稼働率も維持できるのだと
思います。

稼働率に悩まされている方はこの時期から繁忙期までが
勝負になってくると思うので、しっかり動いて下さい。

日本AMサービスではこうした相談も受けておりますので、
お気軽にお問い合せ下さい。
 

コメント



認証コード3170

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional