アパート管理、マンション管理変更の日本AMサービス

賃貸管理,アパート管理,マンション管理会社変更で賃貸経営を改善

現状の管理チェック

現状の管理チェック

多くの大家さんがご所有の物件に足を運ぶ事が少ないと思います。
当然ですが、しっかりと信頼した管理会社であれば問題ありませんが、
最近、現況の管理についての問題点を多くお伺いします。

  • 入居しているお部屋が空室扱いにされ、賃料を着服されていた
  • 賃貸条件を勝手に決めて入居させていた
  • 入居者からの要望がまったくあげられていなかった
  • 原状回復工事がされていなった
  • 長期にわたり管理会社から賃料が振り込まれていなかった

上記は一般的に考えて管理能力の問題と言うより、犯罪です。
近年、管理会社の経営は厳しくなってきていると思います。

これはある意味で管理会社の競合が増えて管理費の値下がり等があり
大家さんにとってみるとうれしい一面がありますが、実は不動産市場全体が
厳しい状況です。

厳しいと言っても一部のITを使えない業者について
それが言えます。今時、「パソコンを利用しない」「メールを利用しない」
モノラル賃貸管理会社は道具ばかりか、既存の大家さん至上主義を
良いことにエンドユーザーが何を考えて、何を求めているかまったく
考えようとしない傾向がある様です。

その結果、空室が埋まらない、管理業務がうまくいかない事が
上記のような詐害的な行為につながってくるのだと思います。

少しでもおかしいなと思ったら、まず現地に行って物件状況を確認してみて下さい。

auto-rWrU5x[1]

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional