アパート管理、マンション管理変更の日本AMサービス

賃貸管理,アパート管理,マンション管理会社変更で賃貸経営を改善

年間の運用成績

年間の運用成績

アパート経営を行う上で年間の運用成績を把握する事は非常に重要です。

多くの賃貸管理会社の収支報告は単月度のみ記載されたものが多く、年間の運用成績がわかりにくくなっています。

そのため全体の把握をしづらく、次年度の計画や見込などが立てづらくなります。
賃貸経営は結果論ではなく大家さんや管理会社の努力により収益が変わりますので、
年間の運用成績を気にしながら運用するのとしないのでは後々大きく変わってきます。

年間の運用成績を把握するメリット
[check]どんな項目にいくら使ったか把握できる
[check]費用削減の行うきっかけになる
[check]次年度のキャッシュフローの動きを大まかに把握できる
[check]物件の収益能力を把握し売却などの決断を行える
[check]所得税の把握などが可能となる

他にもメリットはたくさんあると思います。

こうした部分を把握しないか把握しているかで将来的に大きな差につながります。

収支

auto-rWrU5x[1]

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional